KIDS

かわいい言い間違え

kd1

言葉を覚えるのって難しいんですね、いい間違えも沢山!

うちの息子はもう大きいんですが、小さい頃のわらっちゃう言い間違えも沢山あったので「いい間違えノート」っていうものを作っていました。

忙しくしている中で、ついイラッとしてしまうことも多いのですが
可愛い良い間違えにほっこりしたことが沢山ありました。

ちょっとその内容をお伝えしてみますと。。。
ちょっと字が読める様になった頃には「た」と「に」をまちがえ「にらこのおにぎりがいい」

言葉がわかり始めた頃には「富士山はにほんで一番かたいんだよ〜」←たかい

テレビのニュースを見て「しちごさんってだーれ?」「ハッポンギヒルズにいったことある?」←六本木だよね〜

外出先でのこんなやり取りも覚えています

息子「おしっこ、、、で・ちゃっったああ〜・・・・・」←おもらし

私「あーー、早く言ってよ〜・・・」

息子「……オシコデチャッタ」←頑張って早く言った(しゃべった)

私「泣笑〜」
そんな時代もあっという間にすぎ、今ではさっぱりしたもんで〜><
こどもが小さい時って本当に大変だけれど、あっという間で、とっても楽しかった時間だな、と気付くのは、やはりこども達が大きくなってからなんでしょうね

写真は素敵な大人用ノートですが、お子さんが好きなキャラクターのハードカバーのノートで、皆さんも「言い間違えノート」作ってみませんか? オススメですよ〜

2015/12/01 | KIDS

Related Post