TOYS

「ぬいぐるみ」という特別なおもちゃ−①

おもちゃにも色々なタイプがありますよね。
積み木、
ままごと、
ゲーム、
引っ張るもの、
叩くもの、
音の出る物、
木、
プラスチック、
土、
布、etc

今日は、「ぬいぐるみ」のお話。

いくら良いおもちゃであってもHUGして、心が安らぐおもちゃは
「ぬいぐるみ」と「お人形」くらいですよね?

そういう意味でもぬいぐるみは特殊な存在のおもちゃと言えます。

steiff_1

 

ぬいぐるみの起源は1880年ドイツ南部のギーンゲンという田舎町。

身体は不自由でしたが好奇心旺盛で努力家だった「マルガレーテ・シュタイフ」という女性が作った「ゾウの針刺し」にさかのぼります。

 

なんでゾウ?
それは偶然、雑誌にゾウのイラストが載っていたから。。。

それをみてフェルトをゾウを使って作ってみた!

 

これがぬいぐるみ発祥のルーツ、世界で一番最初の「ぬいぐるみ」誕生の話。

toy1

彼女の仕事はフェルトを使った洋裁だったので、

そこにあったフェルトで、雑誌に載っていたイラストを元に、

ちょっと試しに作ってみたんですね。

 

私たちの周りにもありそうな

「ちょっとやってみた!」

がきっかけです。

 

そうして偶然スタートをきることになった彼女のぬいぐるみ作りは、

今では世界中の多くの人々を魅了する存在になっています。

 

 

今日は長い歴史の一端を。。。またの機会に、続きをお話ししましょうね。

post by Yoshiko Tsuchiya

2015/11/30 | TOYS

Related Post