KIDS

コミュニケーション能力UP!ゲーム大会!

立秋はずぎてもまだ暑い日が続きますね~(汗)

「暑すぎて外遊びしたくないなぁ・・・」と思うのは大人だけかと思いきや子供達も

「暑いから外に出たくなーい」との事(笑)

「じゃあ、こんな日は家でゲーム大会だ!!!」という事で早速、ゲーム大会スタートです。

まずはドイツのカードゲーム「スピードカップス」

「スピードカップス」とは・・・

uphoto_20170706_104222

 

5色1組のカップを一人づつに配ります。山札からカードを1枚めくり、めくったカードの絵のとおりに、一斉にカップを並べて、一番に並べられた人がベルを鳴らせる!、カードを1枚ゲット出来る!、というシンプルなルールのカードゲームです。

uphoto_20170625_181205-2

「ちょっと〜インチキしないでよ〜」

「よっしゃー、カードゲット!」

「あぁ〜、負けちゃった。次は勝つぞ!」

uphoto_20170625_181122

 

子供達の様子を見ていると、ゲームがやりやすい様に、皆でルールを決めたりしていました。

「ベルは年下の子の前に置いてあげる」とか「お手つきは1回までならいいよ」など、コミュニケーションを必要とする場面がたくさん出てきます。

とても無言では遊べません(笑)!

また、子供の集中力が切れる前に、ゲームが終わるので、ゲームが終わった後は満足そうな表情をしています。

さてさて次のゲームは・・・

「立体四目並べ」が始まります。

「立体四目並べ」とは・・・

kimg0949

 

ずばり、四目並べの立体版です。白玉と黒玉に分かれ、先に自分の玉を連続して4つ並べた人が勝ち!というルールです。

平面ではなく立体になっているので、空間をよく見て、考えながら玉を置いていかないと、あっという間に相手の玉が並んで負けてしまう事になります。

uphoto_20170625_181256

真剣な顔で取り組む子供達。

「勝った!」「負けた〜」と勝敗が決まると反省会みたいな事もしてました。

「やっている時に相手の目の動きをこっそり見るといいぜ〜」とか「相手が見てない時に急いで置く」とか(笑)

子供なりのいろんな戦略(?)に感心してしまいました。

たった2種類のゲームですが、年齢の違う子供たちで大いに盛り上がり、楽しそうにやり取りしながら

あっという間に時間が過ぎた充実の1日、、、

見守る私は「遊びって本当に子供の栄養だなー・・・」と感じたのでした。

 

「木のおもちゃ広場カーサマチルダ」も涼しい環境で、たくさんのの木のおもちゃで遊ぶ事ができますよ~

またご紹介したおもちゃんも販売しております。

兄弟、お友達、皆さんで、是非遊びにいらして下さいね♪

 

 

Post by ともこん

2017/08/10 | KIDS

Related Post