TOYS

夫婦対決!

今日も沢山のお客さまにカーサマチルダをご利用いただきありがとうございました。

 

 

その中には、80キロ離れた沖縄北部「瀬底島」から、ばぶばぶの赤ちゃんをつれてお買い物に来てくれたご夫婦も♪

 

IMG_5004

 

 

 

『「トイ〇〇ス」や「サン△ー」に行ってみたんだけど、この子に買いたいおもちゃがなくって、ここまできちゃった〜!』と・・・

なんと嬉しいことを言って下さる・・・(涙)

 

 

そうなんです。

 

 

うちは、本当にこども達に使って欲しい、オススメできるものしか決して扱わないことにしています。

 

 

とても自己中で、お客さんの欲しい物がないかもしれないけれど、自信を持ってお勧め出来る物を厳選し扱うおもちゃ屋です。

 

 

実は沖縄県には、名護より北に「児童館」がありません。

 

 

彼女の住む瀬底島にもありません。

 

IMG_5008

 

 

 

そして彼女の夢は「沖縄北部にも児童館を作ること!!」

 

 

 

 

県外の大学で教育学を先攻し、沖縄に戻り、素敵な夢を胸に秘め、

 

子育てと地域行政の仕事をこなし、さらに素晴らしい大志を抱くイイ女なのです!

 

 

 

 

おもちゃにも関心が高いそんな彼女がえらんだ中に、「スピードカップス」というおもちゃがありました。

(当店のゲーム人気No.2のオススメのお品〜)

 

image

 

カードの指示に合わせてカップを正しく重なる判断力と実行力が求められ

出来上がったら「ちーん」とベルを鳴らす最後のアクションがとても魅力的な一品。

 

 

 

妹に焼きもちを焼きながら良い子にしているお姉ちゃんと、

瀬底島で代々、地域の方のための商店を切盛りする大黒柱のお父さんと

皆で楽しくゲーム対戦する姿が目に浮かび、彼女に声をかけました。

 

 

 

私「皆で楽しく遊んでね〜♫」

 

 

 

彼女「うん、夫婦対決もね!!!(力のこもった声で&ガッツポーズ)」

 

 

 

ハイハイ、お手柔らかにね!笑

 

 

家族で、夫婦で、楽しむことは心が通うきっかけになります。

 

ストレスをゲームで健全にぶつけ合という方法もあるのかもしれません。笑

 

 

 

何はともあれ、遠路遥々お越しいただいた全ての皆さまの

楽しい日曜日のお買い物が、

楽しい家族の時間、思いで深い夫婦の時間に繋がっていったら、販売冥利に尽きます♡

 

 

 

Post by Yoshiko Tsuchiya

2016/02/21 | TOYS

Related Post