TOYS

2年生、最初の試練!

新学期が始まって早いものでひと月以上が経ちましたね・・・

 

 

うちの4姉妹もそれぞれ、6年/3年/2年/年長と進級して、新しい環境に慣れようとがんばっています。

 

 

今回はそのうちの2年生(三女)のお話。。。

 

 

1年生でとけいの勉強を少ししますが、2年生初っ端の算数はより複雑なとけいの勉強。

「・・分後」「・・時間前」など、“時刻”と“時間”の区別をつけながら進んでいきます。

・・・・この勉強のややこしいこと><!

 

 

 

 

学校では算数ボックスに入っている時計の道具を使って授業をしているようですが、

家に帰ったらそれがない!

 

 

 

壁にかかっている時計をはずすわけにもいかず、想像するだけでも必死です。。。

 

長女も次女もコツをつかむまで大変でしたが、なんと三女が一番苦戦しています。

 

ときには分らなくて涙を流しながら宿題したり、それでも諦めずにがんばってはいますが

なかなかコツがつかめない様子。

 

皆さんのお子さんはどうですか??

 

そこで新兵器が登場!

 

カーサマチルダで取り扱っている「ラーンクロック」です。

 

 

 

時計の針を自由に動かせるほか、1〜12の数字表示だけでなく分読みの数字や24時間表示もあります。

このアイテムで、なんとか三女がとけいのコツをつかむ手助けになりますように!!

。。。。母は必死です(笑)

 

 

ラーンクロックを使ってさっそく宿題。

なんだか宿題するのも楽しくなってきた!?

 

 

 

2年生最初の試練、がんばってクリアできますように。

次の試練“かけ算九九”待っているからね(笑)

 

つづく・・。

 

Post by おーりー

 

2019/05/08 | TOYS

Related Post