KIDS

6年間ありがとう

 

早いもので、今週長女が小学校を卒業します。

 

6年の間に

妹が産まれ

お母さんは楽しそうにお仕事を始め…

自宅の鍵を自分で開けることも多くなり

 

寂しい思いを沢山させてしまったかなと

振り返ってみては

卒業という言葉に

ウルウルと今からひとり涙しています。

 

 

学校からも、6年間の思い出たちを持ち帰るようになり

保健室からは、6年間でこんなに成長しましたと

身長と体重の増加グラフが。

 

 

image1 のコピー 2

長女、6年間で身長が

41.8センチも伸びてます。

伸びた身長分の青リボン入り。

もう、162センチの私と変わらないんですよ〜。

6年前では、想像もつかなかったなぁ。

 

 

image2 のコピー 2図書室からも、6年

 

間借りた本の冊数や、心にしみるコトバのしおりがあった他

小学校1年生で一番最初に借りた本と

6年生で一番最後に借りた本の

両方の題名が書いてありました。

 

 

親としては興味津々!

 

 

 

我が娘の1年生最初に借りた本は『おかあさんおめでとう』

 

なんとまぁ可愛いらしい!

 

image3 のコピー 2

 

お母さんに会いたいけど、

学校で頑張らなきゃ・・・と

この本が、一年生の娘の目に飛び込んできたのでしょう。。。

勝手に考えて、ジーン(>_<)

 

そして娘が6年生最後に借りた本は

『レモンをお金にかえる法〜経済学入門の巻』

経済学、って、あなた!

1年生と比べたらすごいギャップー!

なんとまぁ、6年間で心も身体も頭ん中も随分成長するもんです。

たまがった。(←九州弁でびっくりしたの意)

 

 

学校では沢山の良い先生方に出会い、

娘の意外な一面もたくさん見つけ、

学校以外でもピアノもテニスも頑張り、

本当に良い小学校生活を送れたなと思います。

感謝を忘れずに、初めて味わった悔しさも噛み締めて、中学校生活に向かい歩き出してほしいです。

 

 

そしてもうすぐ卒業式。

娘の学び舎「港川小学校」は建替中、形も変わってゆきますが

沢山の笑い声と

沢山の笑顔を

思い出のつまったこの地で、最後にたーくさん見せてほしいものです♡

image4 のコピー

Post by ちゃんむー

2016/03/20 | KIDS

Related Post