オフィスハート企業案内

0-3歳によいおもちゃを 10歳までに遊ぶ力を・・・

企業理念

なんでも吸収する0-3歳のおもちゃ選びと、脳の発達に影響の大きい10歳までの遊びの環境は、人格形成に大きく影響します。

ところが日本のおもちゃ市場は「こどもの成長への影響」<「玩具メーカーの利益」。この方程式に気づく人は少なく、親はこどもを思いコマーシャルや流行のおもちゃを買い続け、気づけばかなりの金額をキッズビジネス市場に落とすものの、残念ながらこどもにはおもちゃを通した遊びの成果は殆ど残っていない・・・

これは危険!どうやってこどもの成長に相応しいおもちゃを知ってもらうか?触れてもらうか?遊んでもらうか?

これが私たち企業のミッションです。 そして多くの親子とコミットしミッションを果たすために各事業に取組み、日々挑戦を続けています。

事業内容

メッセージ

tsuchiya_ph

今、こどもたちのおもちゃ遊びは変革期に突入しています。戦後の日本のおもちゃは、こども達にたくさんの夢や希望を与える素晴らしい存在でした。その後、経済成長とともに変化した日本のおもちゃは、テレビ番組と連動した消費財となり、今では飽きやすく使い捨ての傾向が強く、親はおもちゃ選びに慎重になりました。 私もそんな一人。息子が生まれた時に「与えたいおもちゃがみつからない」という経験をしました。なぜ?それはきっと、玩具メーカーで日本のおもちゃの作られ方を間近に見てきたことも影響しているでしょう。

こどもは社会のタカラ。テレビやビデオ、キャラクターの世界観では足りない‘大きな想像の世界を創り出す’クリエイティブな能力を持っています。日本では「知育玩具」という言葉がありますが、そもそも玩具のすべてが知育の道具。是非コマーシャルやメディアに流されない「こどもの能力を引き出すおもちゃ」の本質に触れ、おもちゃの力を取り入れ、子育てを楽しんでいただきたいと思っています。

株式会社オフィスハート 代表取締役 土屋よしこ

概要

会社名
株式会社オフィスハート(OfficeHeart & Co.)
資本金
100万円
設立
2013年
所在地
沖縄県浦添市港川2丁目13-2 No46
連絡先
098-988-0405

沿革

2007年
テディベア(シュタイフ)、おもちゃ、雑貨企画販売業としてオフィスハート設立(東京)。
2010年
沖縄へ移転。木のおもちゃを中心とする事業内容が増える。 出張おもちゃ広場、玩具販売をスタート
2013年
株式法人化。 木のおもちゃで遊べる一軒家「CasaMachilda Toy & Friends」開所。 おもちゃのレンタル事業スタート。
2014年
年間来場者が5500人を超える。 キッズスペースコーディネイトスタート。
2015年
オリジナル製品開発スタート。 日本商工会議所主催 女性起業家大賞「奨励賞」受賞。
 

メディア掲載

テレビ
2012年5月
NHK総合サキどり↑「地域の問題は地域で解決!」
2013年5月
うちなー気分「木を活かす 木と暮らす」
2013年9月
RBC THE NEWS特集「遊んで育つ!」
2015年8月
OCNタイム うちなーさんぽ
新聞・雑誌
2010年12月
琉球新報 ひと・暮らし
2012年8月
沖縄タイムス 週刊ほーむぷらざ 彩職賢美
2013年9月
旅行雑誌 おきなわ倶楽部
2013年10月
観光フリーペーパーユクルポン秋号
2013年12月
広報なは市民の友 協働さんいらっしゃい!
2015年10月
沖縄タイムス 週刊ほーむぷらざ 沖縄暮らしのでざいん
2015年5月
琉球新報レキオ ベビーステップ
2015年9月
琉球新報ドライブガイド
2014年12月
美容フリーペーパーbe-o
2016年1月
まっぷる沖縄